スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0式45mm軽榴弾砲

開発
1式122mm榴弾砲を装備していた通尊軍
性能はまあまあだったが重たいが故に移動が困難という致命的な弱点を抱えていた。
そこで軍部は軽量榴弾砲の開発をしずな火器に命じた。
そして完成したのが0式45mm軽榴弾砲である

概要
0式45mm軽榴弾砲 前
0式45mm軽榴弾砲
口径 45mm
重量 570kg
要員数 3名
最大射程 5200m
発射速度 18発/分
貫通力(距離500mで垂直に着弾)60mm

軍部の予想以上に軽かったこの砲は上層部のハートをわしづかみにし、即採用が決定された

一方前線での評判は微妙だった
口径が小さいために威力が低く、
その威力のなさかられいむ(用物)という不名誉なあだ名がついた
しかし、まったく評価されなかったわけではない
毎分18発という極めて速い発射速度は
資本主義の豚を粛清するのには持って来いだったうえ、
長砲身だったため地味に貫通力も高く、待ち伏せしたうえで、
足回りを狙えば理論上はTUS-1を戦闘不能に追い込むことも可能だった
射撃訓練(将軍視察中)
兵士達の訓練を見守る偉大なる将軍こと銀・星蓮 実の祖父は元砲兵だったらしい

1式と0式
草原に展示される1式と0式 並べてみると0式のほうが古臭く見える

弱点
射程距離が短い
各国の榴弾砲に比べて射程距離が短いがそこは1式との連携でカバーするとのこと

低威力
口径が小さいせいか威力が低いが
長砲身のため貫通力はこの口径にしては高い


あとがき
元ネタはソ連の45mm砲です
自分で言うのは難ですが一体なんで作ったのか
わからないくらいの無用物です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

WW2ぽくていい野砲ですね…。無用な兵器は大好きです。うん。
それで結構今更感あふれていますが45mm榴弾砲のライセンスいただけないでしょうか。LDDでもらえればうれしいのです。新設の陸戦隊にちょうどよかったので…。
あと頼まれていたトラックのLDDは完成したのでまた今度取りに来てくださいね。

もちろんライセンスは許可しますよ!
この機会に自分もこの砲を再生産しようかな?
ではトラックのデータは今度取りに行きますね。
プロフィール

社畜杏

Author:社畜杏
長距離弾道ミサイルの発射実験を繰り返す某国に興味をもってしまったことから東側の沼に落ちてしまった人

なお、共産趣味者なのにニートアイドルが大好きなことには突っ込んではいけない

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。