アストメリア共和国技術者任意同行問題

現在、我が国は技術的な落差を埋める為に各国の技術者の移民を積極的に受け入れている。
特に技術大国のアストメリア共和国からは約300人近くの技術者が移り住んでいる。
そんなアストメリア共和国はこの移民を拉致として批判している。
もちろんそんなことはなく、これは合意の上での移民だが、
アストメリア共和国側はこれを一環して拉致と主張しており、
時々行われる会談は平行線を辿り解決は程遠い状態となっている。


あとがき
上では移民と書かれていますが拉致ですね、はい
アストメリア共和国にも許可はとってありますのでご安心を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 レゴ国際連合の方では度々お世話になっておりますが、こちらでは初めまして。また改めまして以後よろしくお願い致します。

 さて、先ずは自分のブログと設定上このような繋がりを作って頂けて非常に光栄でございます。また、相互リンクもありがとうございました!
 技術者を拉致(移民)された我が国の政府はお怒りでしょうね(笑 いつかレゴ国際連合の方で拉致問題についての首脳会談とかもやってみたいです。
 また、先日お渡ししました各種ミサイルを貴国がコピーした物はこの拉致問題と絡んでいるようですし、そちらの記事なんかも楽しみにしております(笑
プロフィール

つまようじ

Author:つまようじ
長距離弾道ミサイルの発射実験を繰り返す某国に興味をもってしまったことから東側の沼に落ちてしまった人

なお、共産趣味者なのにニートアイドルや遊び人アイドルが大好きなことには突っ込んではいけない

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR