スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通尊援革外人部隊

概要
通尊援革外人部隊は通尊人民陸軍所属の外国人志願兵と通尊人士官によって構成される部隊である。
援革というのは革命を支援するという意味で、内戦などに(非公式)に介入し、共産主義革命を先導するのが彼らの任務である。

外人部隊
これが通尊援革外人部隊の隊旗である。


入隊資格と入隊方法


入隊資格は18歳以上、40歳以下の健康な人間であることのみである(性別は問わない)
志願するする方法はとても簡単で、通尊国で配布されている一枚の紙にサインするだけで登録することができる。

募集チラシ誓約書兼申込書
これが募集チラシ兼申込書である。通尊の空港などにいけば簡単に手に入る。

その後、面接とテストが行われる。面接では志願動機、軍歴、妻子の有無、武道経験の有無などが聞かれ、
テストでは数的推理、空間推理、記憶力などの問題が出題される。
中等教育を終えていれば簡単に解くことができる問題なので特に勉強する必要はない。
面接とテストに合格すれば、外人部隊兵士となることができる。
なお、面接もテストもかなり適当なので落ちることはほぼないらしい

また、援革外人部隊には偽名制度が存在しており、本名で所属している兵士はいないという。

訓練


上で書いたように入隊することは簡単であるが、訓練はとてつもなく過酷である。
訓練期間は9ヶ月程度だが一般的な軍隊の2年間と同じレベルの技術を叩き込まれる。
あまりにも訓練がきつすぎて脱走するものもいるが、脱走者は敗北主義者として粛清される。
また、訓練と並行して共産主義的思想と通尊語を教え込まれ訓練課程が終了するころには
立派な革命戦士になっているという。
ちなみに食事はとっても豪華らしい。

任務


任務のほとんどは一般的な通尊人民軍部隊には任せられない危険な任務や汚い仕事ばかりである。
簡単に言えば、海外の紛争の介入などである。
公式な発表はないが数々の紛争に関与してきたと言われ、実戦経験が最も豊富な部隊と言われている。

報酬


給料は通尊人民軍の志願兵とほぼ同じ額が支払われ、社会主義国らしく福利厚生等も手厚いという。
5年契約コースでも終身雇用コースでも契約期間が終了すれば、通尊国籍が取得できるが、
契約期間が終了した彼らは、多くの場合国家安全保衛部の工作員として海外での
諜報活動の仕事につかされるという。


各国兵士の特徴


・通尊人兵士(士官)は軍に志願してきただけはあって真面目でやる気満々な人物が多い。
その一方で脱走者を平気で射殺するなど冷酷な一面もある。
また、酒は好まず他国の兵士が隣で酒を飲んでいるのにジュースを飲んでいるらしい。
※通尊人民軍は徴兵制を導入しているが志願兵もいる

・レスティオ人兵士はおおらかで悪く言えば大雑把な性格の人物が多い。
酒類(主にビール)好きな一面もあり、
危険な任務の前には士官から酒類が支給されているという。
また、レスティオ連邦共和国は徴兵制を導入しているため、
戦闘経験が豊富との評判である。

・アルヴェルシア人兵士は戦闘狂で珍しいもの好きであるが、
その反面怠け者だったりする。
酒好きなのでレスティオ人やブリック人兵士などとよく飲んでるという。
一方で怠け者な一面が気に食わない通尊人士官も多く、衝突することもあるらしい
彼らの祖国も徴兵制を導入しているため、戦闘技術が備わっているという。

・ブリック人は陽気な土地柄や多民族国家であることからマイペースで誰にでも気さく。ノリは軽いが歯止めが利かない。
ビールが好物なので、レスティオ人兵士とはかなり仲が良いという。
ブッリク共和国は志願制を導入しており戦闘技術も高い。
また、日常的にロボットが存在していることから関連技術に詳しく、
一部の通尊人士官はロボットの話を聞きたがるとか

・レグドラ人はBRへと移民してきた白人種の末裔で、プライドが高く群れることを嫌う。
一方で、正義感は強く、仕事には真面目に取り組むので通尊人士官のお気に入りである。
酒は嗜む程度で、それほど好きではない。
戦闘技術についてはブリック人とほぼ同等。ロボット以外にも工業関係、IT関係の知識も豊富なので、
機材が壊れた時はレグドラ人に頼るのが外人部隊の通例になっている。

・セェヴェルナヤルーシ連邦北方人民共和国出身の兵士は、
特殊な訓練を受けていたため、戦闘能力はかなり高い。
その一方で、酒好きかつ騒がしいので通尊人士官からはよく思われていない。
しかし、他国の兵士とはしっかりと打ち解けている。



あとがき
エ○ア88の影響を受けて作った外人部隊です。
ちなみに1月30日現在外人部隊に所属する兵士(ミニフィグ)はいません\(^o^)/
そのうち買いますのでご安心を~

後継組織に加盟している方でうちの国民を採用してほしい!という方がいましたら
その国の兵士の特徴(性格とか)をコメント欄などに書いてくださいー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

・ブリック人は陽気な土地柄や多民族国家であることからマイペースで誰にでも気さく。ノリは軽いが歯止めが利かない。
多文化故に個人の習慣はそれぞれ異なるが、基本的には酒好きで、ビールが好物。
戦闘技術にバラつきがあるが、志願制故に軍人の練度は高い。また、日常的にロボットが存在していることから関連技術に詳しい一面もある。

・レグドラ人はBRへと移民してきた白人種の末裔で、プライドが高く群れることを嫌う。一方で、正義感は強く、仕事には真面目に取り組む一面もある。
酒は嗜む程度で、それほど好きではない。
戦闘技術についてはブリック人とほぼ同等。ロボット以外にも工業関係、IT関係の知識も豊富である。
プロフィール

社畜杏

Author:社畜杏
長距離弾道ミサイルの発射実験を繰り返す某国に興味をもってしまったことから東側の沼に落ちてしまった人

なお、共産趣味者なのにニートアイドルが大好きなことには突っ込んではいけない

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。